派遣会社登録のステップ

派遣会社で紹介してもらえる医療事務

事務系のお仕事が大好きな人にとっては長く勤めることができてキャリアアップにもつながる医療事務のお仕事は、憧れの仕事と言えるかもしれません。医療事務のお仕事は、医療現場における事務全般をこなすお仕事で、職場は総合病院などの医療機関が多くなります。医療事務の資格はありますが、医師や看護師のようにその資格を持っていなければ絶対に働けないというものではなく、資格がなくても経験があれば働くことは可能です。しかし、派遣会社に登録して医療事務のお仕事をしたい場合には、資格を持っている方が有利になることは言うまでもありませんし、実務経験がない未経験の場合には、資格がないと派遣してもらいづらいので資格は持っていたほうが良いでしょう。

医療事務の仕事内容は、医療現場における事務全般になりますが、その中でもカルテ管理業務やレセプト業務などは医療現場特有の職務と言えます。事務経験が長い人でも一般事務ではこれらの職務の経験を積むことはできませんから、医療事務として働きたい人はジム経験が長くても「未経験者」という扱いになってしまうことは多いようです。

カルテ管理に関してですが、近年では電子カルテを導入している医療機関が増えていて、電子カルテオペレーション実務能力認定試験などの資格試験が人気となっています。この資格がなければ採用されないというわけではありませんが、持っていると時給アップにもつながる可能性が期待出来る資格と言えるでしょう。その他には、患者さんのカルテに加えてレントゲンや採血などの検査結果や診療内容を全てまとめて管理することができる「診療情報管理士」という資格も、持っていると時給アップにつながりやすい資格と言えます。

医療事務の求人を見つける方法ですが、派遣会社の中には医療系のお仕事を専門に取り扱っている業者があるので、まずはそうした所に登録してみてはいかがでしょうか?医療系のお仕事のみを取り扱っている派遣会社なら、幅広いエリアでたくさんの求人を取り扱っていますし、医療機関にも精通しているので職場の雰囲気や勤務時間、忙しさなど求人情報には記載されていない情報を知ることができるかもしれません。医療事務のお仕事は、正社員、アルバイト、派遣、契約社員など様々な雇用形態で求人募集されているお仕事なので、派遣にこだわらなくてもOKという人ならよりたくさんの選択肢の中から条件や希望に合った求人が見つけやすくなります。

©Copyright 2016 派遣会社登録のステップ All right reserved.